“旧グ”でやります!「“いい音”を聴こう!ピュアオーディオ視聴会・出張編」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - “旧グ”でやります!「“いい音”を聴こう!ピュアオーディオ視聴会・出張編」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

しばらくお休みしていた、ピュアオーディオ未経験者向けオーディオイベント「“いい音”を聴こう!ピュアオーディオ視聴会」ですが、年明け早々に久々の開催が決定しました。
しかも今回は、いつもの高槻市のオーディオルームから飛び出し、旧グッゲンハイム邸で出張視聴会を開催させていただけることになりました!

グ音楽講座7「“いい音”を聴こう!ピュアオーディオ視聴会・出張編」

日時:2012年1月25日(水)open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:無料(予約不要)

旧グッゲンハイム邸は、神戸は塩屋にある100年を超える歴史を持つクラシックな洋館。結婚式や撮影会、ピアノやフラワーアレンジメントなどの教室が行われる一方、平日や土日の夜には沢山の音楽イベントが行われ、当視聴会に縁のあるアーティストも沢山出演されています。

そして、毎月一回・月末の水曜日に行われている「グ音楽講座」は、音楽を様々な視点から考察する「音楽ファンのための気軽な勉強会」といった感じのイベントで、これまでにジャーマン・ニューウェーブ、シカゴハウスなどジャンルに絞ったもの、ベルギーのレコードレーベル「クラムド・ディスク」にスポットを当てたもの、そして、細馬宏道さんによる「洋楽を日本語で考える」講座(行かれた方のレポートを読むと、お客さんも参加しててとても面白そう!)が開かれています。僕たちはこの枠で「オーディオ」という切り口からやらさせていただくということになりました。

当日は、名録音のレコードを聴きながら、オーディオの仕組みや醍醐味についてお話ししたいと思います。が、もちろん僕たちの視聴会は、「普段聴いている音源をピュアオーディオで聴いてみる」という、「お客さん参加型」のイベントですので、当日はぜひ皆さんお手持ちのCD、アナログレコードをお持ちになってください(※)。本格的な真空管アンプで聴くと、きっと耳から鱗が落ちますよ。

普段は「若者/オーディオ初心者限定」で行っていますが、この日は特に設定しません。A&Mが神戸で試聴会を行うのはかなり珍しいので、塩屋近辺のオーディオ愛好家の皆さんも、是非この機会にAIR TIGHTの音を聴きに来てみてください。

というわけで、平日の夜、都心から少し離れた場所ですが、22時までのんびりやるつもりですので、どうぞお気軽に鼻歌でも歌いながらレコードぶら下げて遊びに来てください!

※再生できる音源は、オーディオCD(CD-Rはかからない可能性大です)、SACD、アナログレコードです。

10年後も「定番」 いい音を選ぶ (MOOK21)
10年後も「定番」 いい音を選ぶ (MOOK21)
共同通信社 2006-12-01
売り上げランキング : 350115

Amazonで詳しく見る by G-Tools

いい音を楽しむオーディオBOOK (SEIBIDO MOOK)
いい音を楽しむオーディオBOOK (SEIBIDO MOOK) 上田 高志

成美堂出版 2011-12-02
売り上げランキング : 57320

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Comments are closed.